Where is the world

ファーブルのホームページに戻るにはこちらをクリック⇒http://whereistheworld.com/







Monday

シリヤライン・ムーミン号でヘルシンキへ! 2008年8月19日

今までアップが遅れていた分キャッチアップすべく、どんどん書いております!

スウェーデン・ストックホルムの次の目的地はお隣の国フィンランドのヘルシンキ。
でもお隣とはいえ海が間にあるので、陸移動はできない・・・でもこの両国間は格安航空会社もない。
いろいろ移動手段を調べた結果、一番安いのはフェリー移動でした。

でも、でも、ケープタウンのストーリーを読んだ方ならわかると思うけど、ファーブル船が苦手です。
船酔いしやすいタイプなのです。 

でもストックホルムーヘルシンキ間の移動は夕方17時発、朝10時着となんと船で16時間!!!
部屋とかもあるくらいおおきな船だし、酔わないだろう・・とは思っていたけど不安でした。

万が一酔ってしまったら最後、16時間も苦しまなくちゃいけない・・・。
そう思ったら恐怖だったので、ドイツあたりで酔い止めまですでに購入済みでした。

船に乗る前の晩も、ルームメイトやホステルの人に不安を話していたら、たぶん相当大きな船だから揺れないと思うよーとみんな。
やっぱりそうなのかなぁ?大丈夫かなぁ? 大きいのは想像つくけど、「病は気から」。もう苦手感が確立してしまっているファーブルは結局酔ってしまうのではないか・・・???

なーんて不安を抱えながらも船乗り場へ。
すると・・・見えてきました! シリヤライン!



なるほど、大きい!!! これなら大丈夫かも!
そう、「病は気から」だから、「大丈夫だよ、ファーブル!大丈夫、大丈夫」と心で何度も自分を励ましてみた。

初めての船。
ファーブル部屋があるような船なんて乗ったことありません。

とりあえず船着場の建物の中にはいると、チェックインの窓口が。
ほぉ、なんか飛行機みたい。
チェックインを済ませて、荷物はもちろん預けないけどゲートの前で搭乗まで待つ。

するとなんだかあちこちから日本語が聞こえてくる。
んん?? 見ると日本人のおじ様・おば様たちがいっぱい!!
ふと手元を見ると、チェックインのとき渡された船内案内も日本語だった!

日本人の中で人気なのかなーなんて思いながら、ガラス張りだけどもちろん窓なんてないゲートから外に停まっている船を見ていたら、なんかまたナーバスになってきた。

うーん、いつもガラス張りのゲートから飛行機を見ているときはなんともないのに。
やっぱり外からみてると水の上に停まっているその船は微妙に揺れてる。

眠くなるし、お酒も飲みたいし・・と乗ってみて様子をみてから薬を飲もうかと思っていたけど、いや、それじゃ手遅れになりかねない・・と、ゲートで酔い止めを飲んだファーブル。

そう、バファリンの半分が優しさのように、薬の効果の半分は飲んだことによる安心感。
やっぱりいつでも「病は気から」なわけで。
おーし、船でもなんでもどーんとこい!と思ったところで搭乗時間に。

薬も飲んだし、初の船だし、ウキウキルンルンとゲートをくぐって船内に向かったら、こーんなみんなが迎え入れてくれました☆


フィンランド行きだけに、ムーミン。
なんかミィにいじめられてしょんぼりしてるように見えるけど・・。

そして、よくお祭りとかにいそうなこんな人まで。



なにこれ、なにこれ、楽しそうじゃなーい!
ファーブルのテンションは上がりまくり。
一歩入ったらそこは船じゃないみたいなんだもん!

だって、こんなよ??


ちなみに両脇にみえる窓みたいなのは、客室の窓。
まぁここはたぶんリッチなお部屋だから、ファーブルのはここじゃないけどね。

そして、自分の部屋に向かおうとエレベーターに向かっていたら、こんなものまで!
きゃーきゃー!!!
ホテル並みじゃないですか!!!

もうすでに船の中にいることをすっかり忘れていたファーブル。
テンションを抑えられずに、一人になったエレベーター内で、喜びのショット☆


ファーブルのお部屋はたぶん一番安いのにしたはずだから、船の一番下の階。
モーターの音とか若干聞こえてくる感じのフロア。
でもタイタニックっぽくて面白い。


そして、部屋に到着してまたまたきゃーきゃー!!!
一番安い4人部屋をとったはずが、なぜかシングルじゃぁあーりませんか!!!!

小さいけど、一人部屋だなんて嬉しーーーい!!!
たぶん、二人だったらこの上にたたまれてるベッドを使うんだろうけど、ファーブルは一人!!


ちゃーんとお部屋にトイレとシャワーもありますよぉぉ♪


思いもかけず、なんだかリッチな気持ちになったファーブルは、さっそく船のデッキへ。
午前中は晴れていたストックホルムも、またまた曇りがちになっていたけど、でもファーブル一人ではしゃぎまくり(^^)!!


ちょっと進んだら、なんかこんな小島まで浮かんでいたよー。


北欧の曇り空の中、海の上、更に時間も夕方7時くらいで、結構寒くなって雨も降り出したから、ファーブル船内へ移動。

なにがあるのかなーと船内を探検していたら、スーパーマーケットまでありました!
これだけみると絶対船の中に見えないよね??


一人でウキウキルンルンと船内を探検して回っているうちに、ディナーの時間に。

そう、船初体験でしくみがよくわからなかったファーブルは、チケットを予約した時にディナーと朝ごはんのビュッフェも同時に予約しておいたのでした。

でもそれがよかったみたい。 船内には他にもいっぱいレストランがあったけど、どこも高くて、たぶんビュッフェが一番お得だったっぽい☆

しかもさすがにドリンクは別料金なんだろう・・と思っていたら、なんとビール・赤ワイン・白ワイン・ジュース・お水は含まれてるって!!
なんて豪華な・・・なんて贅沢な移動手段!
これが一番安かったなんて信じられない。
1泊することも考えたら、他の国間の移動と比べてもほーんと安い!!!
 
料理はこーんなで、全部結構おいしかったよー!




写真以外にも最初にサラダもたっぷり食べれたし、デザートにアイスも食べちゃった。

薬も切れるころだったし、もちろんワインもいただきましたよー!!

席が決められてるんだけど、前に座ったのは出張帰りのフィンランド人の男の人で、隣もストックホルムに転勤になって住んでいるという若い日本人夫婦と4歳の男の子で、なんか久々にのーんびりわいわい楽しいディナーになりました☆

ビュッフェということで調子に乗って食べ過ぎて、久しぶりに楽しくワインも飲んだから、夜はぐっすり。

カジノとかクラブとかもあるんだけど、貧乏ファーブルは遠慮しておきました。 クラブは相当すごいことになってるって聞いたことあるしねー。 変な男にからまれたらめんどくさいしね。だって船の中、逃げようがないじゃない??

そして、静かな船の底、目を覚ましたら携帯の時計は8時。

よく寝たなー、朝焼け見ようと思ってたのに目覚ましかけなかったしなーなんて思って考えたら、あ!! スウェーデンとフィンランドは1時間の時差があるから、すでに9時ってことだ!!! 

船の到着が10時だからあと1時間しかない!

ファーブルもともと目覚ましかけても鳴る前に毎朝目が覚める人。
とくに旅中は起きなくちゃいけない時間なんてなかったものだから、目覚ましなんてかけないで生活していたわけだけど、そうそうここはホテルに見えても船の上、降りなくちゃいけない。
急いで朝ごはんのビュッフェへ!
朝ごはんもおいしくいただいた後は、やっぱりどうしてもまた船からの景色を見ておきたい!とデッキへ。
そしたら北欧だから朝が遅いのか、9時なのにうっすら朝焼けが見えたの!
キャー素敵☆ またまた朝からテンションあがりまくりのファーブル。
船の後ろには通ってきた水の跡。
朝からテンション高いのはもちろんファーブルだけでなく、ギャーギャー騒いでる声のする方をみたら、こーんなかわいい海賊たちが(^^)


たぶん船内でこういうコスチューム売ってたんだろうなぁ。

あまりにキュートだったので、写真を撮らせてもらっちゃいました☆

記念に船の写真もね。

と、写真を撮りまくっているうちに、気づけばもうヘルシンキの街が見える!


すると船内放送が。

もうすぐ到着だから降りる準備をしてくださいとのこと。 

到着後15分以内に降りなくちゃいけないんだって!

今頃になって気づけば、船内放送まで日本語がある。 普通ありそうな中国語放送すらないのに。

ささっとまた船の底の自分の部屋に戻って、荷物を背負って地上へ。

乗る前はあんなにナーバスだったのに、思いの他かなーり楽しかったから、なんだか別れが名残惜しいシリヤライン。

ジーっと見てたら、船のサイドにこーんなかわいいムーミンも発見したよ♪

その下は船を下りる人々。


というわけで、ファーブル無事にヘルシンキに到着!!

もしみんなも機会があったらこの船の移動をお勧めするよー! ほーんと楽しかった☆
次は一人じゃなくて、もう一回この船に乗りたいな♪


*コメントは承認してから載るようにしてるので、すぐには確認できないけど心配しないでねー!!

☆読んだらクリック☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
世界一周をしている人のブログのランキングに参加してます♪
毎回クリックお願いします☆

2 comments:

koni said...

素敵~~♪♪
こんな素敵な船があるんだね。
カジノやクラブもあったりで、ほんとすごい☆
とてもじゃないけど、船には見えない。
しかも、ムーミンとミィーちゃんのお出迎え付きときたもんだ♪
私も乗ってみたいなー

ファーブル said...

koni>でしょでしょでしょー? 素敵でしょ? 用はなくてもあれはまた乗りたい!