Where is the world

ファーブルのホームページに戻るにはこちらをクリック⇒http://whereistheworld.com/







Sunday

ヨーロッパ最後の国に到着☆ 2008年8月20日

前回のブログに書いたように、無事ムーミン号でヘルシンキに到着したファーブル。
乗る前心配していた船酔いに悩まされることもなく、逆に名残惜しい気持ちでシリヤラインを後にして、トラムに乗ってホステルへ。

オリンピックスタジアムに併設されてるこのホステル。
たぶん、もともとオリンピック選手のための宿だったんだろうね。
外観もこんな。 スタジアムみたいでしょ?





とりあえず、朝ついたファーブルはまだチェックインできなかったので、荷物だけおいて街の中心へ。
船から見えて気になっていた大聖堂にまずは行ってみました☆

なんか色合いがかわいくない?
これは横からみたところで、


こっちは真正面から。ほぼおんなじ感じに作られてるよねー。

この大聖堂、高台の上にあるから、ここの前の階段に腰を下ろすとこーんな感じで街が見えるの。

なーんか落ち着く。

しばらくそこでボーっとしていたら、なんか近くに座っていた人が鳩にパンを与え始めた。

しかも私のほうにパンを投げてくるから鳩がすっごい近くに集まってきて、かなり迷惑。

「鳩にえさを与えないでください」

日本だったら当然だけど、これはフランス以外のヨーロッパでは通じないみたいね(^^;) 

結構えさをあげてる人を良く見かける・・。 にしても自分の近くで与えてくれればいいのに。

人のほうに向かって投げてくるとは何事! 

鳩が嫌いなファーブルは早々にリラックスムードを追いやられ、仕方ないので高台からまっすぐに見えた港まで歩いてみることに。

港の前ではサンデーマーケットが開かれておりました。
新鮮そうな野菜から・・・

北欧名物、トナカイの毛皮まで、いろーんなものが売られていたよ!

そしてぶらぶらマーケットを抜けると・・・・・、

あ!!! ムーミン号! なんかたった1泊過ごしただけですでにかなり愛着が沸いてしまっている。 まだいたんだねーっ当たり前か。

なんか天気も怪しくなってきたし、そろそろチェックインできる時間になったので、いったんホステルへ戻ることにしたファーブル。

来るときは気づかなかったけど、途中に通った美術館の前に、いろーんな変わったベンチがあったよ。

これわかるかなぁ? 重くてベンチがつぶれちゃったみたいでしょ?

そして、これは逆にベンチが盛り上がっちゃってるの。 

さすがにこれには誰も座れないね・・・。

そしてこれは、足のないベンチ。

これでもまだ座れるもんだねー。


さてさて、そんなこんなでホステルに戻ったら嬉しいサプライズが。

今までこの旅を始めて約4ヶ月間、35箇所あまりのホテル&ホステルに泊まってきたファーブルだけど、一度も純日本人とはルームメイトにあたらなかったのに、ここではなんとルームメイトの内、2人も日本人がいました☆

ひっさびさの日本人との出会いに、ちょっと嬉しくなっちゃった。

一人はだんなさんの仕事の関係で現在マドリッドに在住という、久美子さん。
彼女もだんなさんも元旅人で、旅で知り合った仲だそう。
仕事で忙しいだんなさんをさておき、よく一人で今でも旅に出てるみたい。
今回は日本に帰国した帰りのトランジットだったみたいだけどねー。

そしてもう一人は学生さんのマナミちゃん。
ボランティアでどこだっけ、忘れちゃったけどどっかの発展途上国に行ってたみたいで、日本に帰るトランジットだったみたい。

スペインとかでさえ、日本との直行便がないのに、フィンランドがあるのってなーんか不思議よね?
だから日本人があふれているのかーという感じ。

結局ホステルに戻ってからは、夜まで久美子さんと紅茶を飲んだりしながらおしゃべりして過ごしましたとさ。 (マナミちゃんは元気に一人で外に出かけていったのでした)

そうそう、夜になってディナーを食べてなかったうちらは、小腹が空いて、なんかちょっと食べたかったんだけど、日本のコンビニとかカップラーメンとかそういう「ちょっとしたもの」というのは、ここではみつからず、仕方ないからまだ空いてた中華料理屋で、ヌードルを食べたらなんと10ユーロ!

約1700円ですよー??

はー、高いったらありゃしない。 でも1700円と思ったら残せなくて、空いたのは小腹だったのに、いっぱいになりすぎて苦しかった・・・。 

そして次の日、朝起きたら雨でした。 北欧はほーんと雨が多い。 夏なのに入道雲というよりちぎれ雲とか見えちゃう感じ。 でもいつも午後からは晴れたりするし、どうせ1日は長いし・・と朝はのんびり。 

お昼頃から外にでて、マーケット近くの久美子さんからおすすめされた教会へ行ってみた。

確かに中も普通の教会とは違う雰囲気。 久美子さんの言ってたとおり。

そう、久美子さんといえば、この日チェックアウトなのは知っていたんだけど、雨降ってるねーって二人で朝話してて、彼女もチェックアウト時間ぎりぎりまで外には出ないんだろうと勝手に思い込んで、朝トイレ行って歯を磨いて部屋に戻ったら、もういなかったの!

えー!!! バイバイきちんとできなかったーーー!
この後NYまでのトランジットでマドリッドでまた1泊するから一緒に飲みましょうって言われてたのに、連絡先も交換してない・・・。

私のなんかの態度が、気のないように見えてしまったのだろうか・・???
それとも年齢が上だから、変に気を使わせて遠慮させてしまったのだろうか・・・??

それともやっぱり私なんか気に触るようなこと言ったりしたりしてしまったのだろうか・・・・????

高台の教会からの景色を見ながらいろいろ考えてみたけど、何にしてもショック。 
彼女もちょうど私と同じ歳の時に働いていた仕事を辞めて2年間旅に出たって言ってて、働いてた職種も種類は違うけどまぁ同じ金融で、なんか同じものを感じて、もっといろいろお話したかったのに・・・。

残念すぎて、ちょっと落ち込んでいたファーブル。
反対方向には昨日行ったマーケットが見える。

そういえば彼女、今日マーケットに行ってみると言ってたっけ、と思い立って、彼女の姿を探しにまたまたマーケットへ。


こーんな変わった帽子のお店、昨日はなかったなー。

なんて通り行く人をチェックするけど、久美子さんの姿は見つからず。

おなかも空いたので、一人でマーケットのお店で、サーモンスープを注文。

そう、こういうのが昨日の夜ほしかったのよねー。
小腹を満足にちょうどよく満たしてくれるあったかいもの。
北欧はサーモンがフレッシュだから、すごくおいしかったよ。
落ち込むファーブルをなぐさめてくれる味でした。

スープを食べたら天気も晴れてきたし、いつまでも落ち込んでいても仕方ない!とポストカードでみた素敵なお家の景色を探しに、また歩くことに。

ヘルシンキをかなり南下した港の前に、ありました! かわいいアパート群。左側に港、右側にカラフルなアパートが見える芝生の道をひたすら歩いて・・。

また北上して中央に戻る道にもかわいいお家がいっぱい!


結構歩き回って疲れちゃったファーブル。

トラムにでも乗って帰ろうかと思ったけど、変なところに来ちゃったからそこから中央駅まで直接行けるトラムはなく、しかたなく疲れた足を引きずってホステルまで帰りましたとさ。

そんなこんなでヘルシンキ滞在を終えたファーブルだけど、ヘルシンキを去ってから知った残念な事実・・・。

「かもめ食堂」って映画、ヘルシンキが舞台だったんだね?!

あれが上映されていたころ、ファーブルはNY生活を終えて日本に戻ったばかりで、日本の生活に順応したり、なつかしの友達と会ったり、仕事を探したりで忙しく過ごしていて、もともとテレビとか見ないファーブルは、「かもめ食堂」という名前は耳にしていたものの、それがドラマなのか映画なのかも知らず、もちろん内容なんて何もしらず、ヘルシンキにいたのに、なーんもそれに関することは見てきませんでした・・・・・。

後になっていろんな人から、「かもめ食堂行った?」と聞かれて、調べてみてこれまたショック。

別にそこには行かなくても良かったけど、ヘルシンキに行く前にその映画を見てみたかった。 フィンランドでも大好評だったらしいしね。 映画で町並みを見て、実際にその場に立つのってまた感動が違うもんねー。

どうりで日本人多かったわけです。

まぁ仕方ないよね。 こんだけいっぱい回っていたら、全ての国について細かく調べてる時間もないし。 やり残したことがあるくらいの方が、次来たときの楽しみがあっていいってことで。

そう、どこまでもプラス思考のファーブルなのでした。

☆読んだらクリック☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
世界一周をしている人のブログのランキングに参加してます♪
毎回クリックお願いします☆











*コメントは承認してから載るようにしてるので、すぐには確認できないけど心配しないでねー!!

2 comments:

コモモカリー said...

今日も見に来たよー(^^)
そうかそうか、ここに入力するんだね。

久美子さんかなり残念だったけど
またポジティブに楽しむファブーに元気を貰ったよ!

ブログ楽しみにしてるよー(^^)ノ”

ファーブル said...

コモモカリー>おー! 仕事忙しいだろうにコメントTHANKS! いつでもポジティブにしか生きられない性分らしいよ(^^;)

これからもチェックよろしくー!!