Where is the world

ファーブルのホームページに戻るにはこちらをクリック⇒http://whereistheworld.com/







Tuesday

アルプスの山頂へ!! 2008年7月11日

インターラーケン2日目はインフォメーションの人にお勧めされて、滝を見に行ってきました!
ヨーロッパで唯一残っている、人が滝の洞窟に入って中から見れる滝らしい。
インターラーケンから電車に乗って20分、すっごくのどかな町にその滝はあるの。
駅からバスも出ているんだけど、せっかくだから45分歩いて滝まで向かってみました。


この景色、アルプスの少女ハイジになったみたいじゃない??

なんかお家の後ろで滝が流れてる光景っていうのも不思議だよね。

もちろん目指している滝はこれじゃないんだけどね。

のんびりと1本道を歩いて滝に到着。 



洞窟の中に入ると、滝のミストでひーんやり。
滝って流れている外でしか見たことなかったけど、山の中ではこんな風に凄まじく流れてるんだね。
あまりの勢いにびっくり。 落ちたら終わりだなーなんて考えちゃった。
いくつか見れるポイントがあって、洞窟の中だったり外だったりするんだけど、こうやって流れて外にでて滝になるんだーって思うと、なんか感心しちゃったよ。



この日はリーゼントだった、ちょっとヤンキーファーブルを自分撮り。


滝をエンジョイした後は、またまたのんびりとハイキングをして駅へ。
なーんか緑があふれているだけで、流れる時間も変わるから不思議だよね。


そして3日目は、ヨーロッパ1高い駅へ!

アルプスの山頂にあるこの駅は、ユングフラウというんだけど、別名Top of Europeと呼ばれていて、スフィンクステラスという展望台があったりするの。



インターラーケンから普通の電車で途中の駅まで上って、そこから登山電車に乗り換え。


乗り換えの駅からはこの眺め!




この駅はまだ緑もあって、のどかな感じ。



でもユングフラウはアルプスの山頂なだけあって、もちろん夏でも雪山。

しかもこの日は風が強くて、気温2度でした!!

予想以上に寒くて、Top of Europeでは凍えて5分も外にいられなかった!

しかも風がすごすぎて雪の上で滑ってる人もいっぱいいたから、旗にしがみついてる私。





でも景色は最高だったし、行った価値はもちろんアリアリでした!




その他もまわって、夏の雪景色を楽しんだんだけど、さすが山だけあって、片側が強風ですっごい寒いと思ったら、反対側は風もなく日が当たってぽかぽかだったり。 






私のジャケットのふくらみ具合から風の強さが伝わるかな?

(ファーブル太ったなーとか勘違いしないように)




雪山みるとスノボーしたくなっちゃうけど、さすがにそこまでの準備はなかったので断念。








一通りまわってインターラーケンに戻ってきて、やっぱり下はあったかいなーなんて思いながらホステルまで別の道を通って歩いていたら、道の真横に牛発見!





すごいよねー。 

牧場というほど広くなく、普通のお家の横のちょっとしたスペースに牛がいるんだから。



ホステルに戻ってから、夜はルームメイトのカナダ人の男の子たち、アメリカ人の女の子と近くのクラブで遊びました!




こういう田舎で何もすることがないところは、ホステルにたいがいバーやクラブがついてるから楽しい。


ビーチパーティーとかで、水着を着ていればドリンク半額だったんだけど、さすがにそれは止めておきました(^^;)







*コメントは承認してから載るようにしてるので、すぐには確認できないけど心配しないでねー!!

☆読んだらクリック☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
世界一周をしている人のブログのランキングに参加してます♪
毎回クリックお願いします☆

4 comments:

shika said...

スイスめちゃめちゃきれい!!
ほんとハイジの世界ですね^^
なんだか私は狭いところに住んでるな・・・
って感じます。

ファーブル said...

shika>ひさしぶり!! スイスは本当におすすめだよー!!!

Harumi said...

きれいな雪山だね~。
雪が真っ白!!

スイスすてきだね~スイスは何がおいしいの???

Update楽しみにしてるね~☆

ファーブル said...

harumi>やっぱりスイスは、チョコレートとチーズかな?
それとなにより水道水と空気がおいしいよー!!!