Where is the world

ファーブルのホームページに戻るにはこちらをクリック⇒http://whereistheworld.com/







Sunday

ヨーロッパ1の可愛い街、ルツェルン 2008年7月16日

アルプスの山々をインターラーケンで満喫したあとは、ルツェルンというアルプスのふもとの小さな街にやって来ました。

ここでは2泊滞在したんだけど、残念なことに到着した日はものすごい大雨!
そしてその後も毎日雨でした。

でも、仕方ないから雨の中傘をさしながら街を散策。
この街特に何も予想も期待もしてなかったんだけど、すっごくかわいい!!
プラハとかってみんなすごく可愛いっていうけど、期待値を上げ過ぎたせいかあんまり感動しなかったんだけど、この街私の中では今まで訪れたヨーロッパの街の中で、一番のお気に入りかも。

なんかなにもかもがおとぎ話みたいでかわいいんだもん!!
この教会とかはプラハな感じだけど、

プラハよりもここはもっと街全体がカラフルなんだよねー。


雨じゃなかったらもっと良かったんだろうなあと思うけど、でも雨だからこそ余計に映えたのかも知れないよね?!
川も流れてて、本当にプラハに似てるよね。
そうそう、でもこの橋はヨーロッパ1古い橋みたい。
外から見てもすごくかわいいけど、中を歩くと、上に何枚もの絵が飾られてるんだよー。 かなり古くなっちゃってるけどね(^^;)

この街は特にすることはないんだけど、街を眺めながら歩いているだけで、全く飽きなかった。
建物もユニークな形でかわいいでしょー??




そしてここでのもう一つの楽しい思い出は、ホステルで出会った女の子たち。
スイスは比較的ホステルとかが高くて、しかもこういう小さい街になるとユースホステルくらいしかないの。
だから、ここでもユースホステルに泊まって、20人の女の子部屋しかチョイスがなかったから、20人って。。。って思ってたんだけど、値段も高いせいか年齢層も私くらいの子が多くて、すっごく楽しかった!

しかも雨だったから、みんな中に戻ってくるのが早くて、おしゃべりも余計弾んだんだよね(^^)

中でもここスイスにきてから、やたらと多いのが韓国人。
特に女の子2人組がすごく多くて、ここの20人部屋でも半分が韓国人の子たちだった。

韓国人の子たちはみんな比較的大学を卒業したばかりとかで若いんだけど、私がアルゼンチンの子や、オーストラリア人、カナダ人などと英語でおしゃべりしていると、どうしてそんなに英語が話せるの? と興味津々で、いろいろ聞いてきたりして妹みたいですっごくかわいかった。

中でも一番なつっこくて仲良くなったのがこの二人。
私に会って余計に英語を頑張ろうと思った、なんて言ってくれて本当可愛い。
私のアメリカ留学前の英語と比べたら、ぜんぜん二人の方が上手だから頑張ればすぐだと思うんだけどね(^^)

しかも、すっごい偶然なことに、アラは私と同じデザインのTシャツを持ってたのー!!
旅に持ってきてる服なんて数少ないのに、この確立ってすごいよね?

そして、2泊でかわいい街ともみんなとバイバイして、私のベッドの下の段で寝ていた、オーストラリア人のサラと一緒に、チューリッヒへ。

偶然同じ日に向かうんだったの。 ホステルは違ったんだけどね。
ってことで、続きはまた次回。


*コメントは承認してから載るようにしてるので、すぐには確認できないけど心配しないでねー!!

☆読んだらクリック☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
世界一周をしている人のブログのランキングに参加してます♪
毎回クリックお願いします☆

2 comments:

Harumi said...

可愛い街並みだね^^
おうちの色がカラフルでとてもかわいいよ。

可愛いといえば、コリアンの女の子の写真ちょーかわいいんですけど~!!ほんわかするよ!!

ファーブル said...

harumi>でしょー?! ほんわかかわいい二人だったよ。
ひとりの子は私に韓国のお面のついたものまでくれて、すごく慕ってくれて、じーんとしちゃったよ。