Where is the world

ファーブルのホームページに戻るにはこちらをクリック⇒http://whereistheworld.com/







Wednesday

イタリアはミラノでしめくくり 2008年6月20日

本当にイタリアはネット状況が良くなくて苦労してます!
さて、ファーブル、ミラノに来ておりました。

ここはいろーんな人から、たいしてすることがない場所と聞いていたんだけど、確かにそんな感じ。
しかも思ったよりかなり小さい街。

でも、この後の予定をたててしまっているファーブルは、予定を早めるわけにも行かず、ミラノに3泊もしているわけですが、それなりに楽しんでおります。

ここでのルームメイトは、イスラエル系イギリス人のアリック(右)と、メキシコ人でフランスに留学中のルイス(左)でした。


ホステルに着いた時は、ルイスはすでに出かけていたので、ほぼ同時についたアリックと一緒に街を散策。とりあえず、ミラノでメインの大聖堂へ。
すごくステキなんだけど、工事のフェンスがあるのが残念。
しかもここもまたハトがすごくって、写真を撮るのも恐る恐る。。。撮ろうとした時に一斉にハトが飛び立って、びっくりしたアリックがシャッターを押してしまった写真がこれ。
ファーブル、かなりびびっております。
その後、その左側にあるショッピングエリアをプラプラ。
このアーケードもすごく有名だよね。 建物が凝っててかっこいいんだけど、プラダ、ウ゛ィトンにならんで、マックカフェが入っていたのがちょっと拍子抜け。
そしてここを抜けると、オペラのスカラ座があるの。
そのあとはお城を見ながら、公園を散歩してへとへとになってホステルに帰宅。
ミラノ、とにかく暑いです。 湿気も多くてばてちゃいそう。
帰ったらルイスも戻ってて、楽しくおしゃべり。
中南米出身の人って、英語話せない人が多くて、いっつもコミュニケーションがあまりとれずに残念だったんだけど、このルイスは英語も話せるから、いろいろ聞けて楽しかった(^^)
1泊しか一緒じゃなかったんだけど、メキシコの情報をいっぱい教えてくれて、メキシコに来たら連絡してーって言ってくれたから、もしかしたらまた再会するかも?!
そして次の日は一人で街をぷらぷらしてたら、こんなものを発見。

これ、武士道に反してる気がするのは私だけ?
まぁ別の意味の言葉かもしれないけど (^^;)
観光名所は着いた日に回ったのでほぼ終わっちゃってたから、適当にメトロでぶらり途中下車の旅をやってみたら、川のほとりにきちゃいました。
ミラノにもこんなかわいい町並みがあったんだーってちょっと嬉しくなったり。
それにここから更に歩いたところには、道路に面した公園というか、緑の憩いの場的なものも発見。
夜は、ミラノに友達がいるというルイスから、おいしい情報を聞いたから、アリックと合流して、バーのHAPPYHOURへ。
ここミラノでは、夕方6時から9時くらいの間、ほとんどのバーでHAPPYHOURをしてて、普通はドリンクが安いくらいだけど、ミラノではドリンクを頼むと、ただでビュッフェが食べれちゃうの!
なので、たった7ユーロで、モヒートを飲みながら、パエリアとかパスタとかいただいちゃいました!
暑い中歩き回ったあとに、モヒート飲んでお腹もいっぱいになって、上機嫌な二人は記念撮影。
そして、アリックもホステルを離れたから、今日は一人でまた街をぷらぷら。
大聖堂の近くのショッピングエリアを歩いていたら、こんなディスプレイを発見。
寝っ転がったマネキンってあんまり見ないよねー?
しかもこれ、両方 男。 さすがゲイの多いイタリア!!
ちなみにこれカルバンクラインでした。
ブランドはどこの国でも同じだけど、ディスプレイの仕方が違うからウィンドウショッピングは面白いんだよねー。
そしてお腹のすいたファーブルはランチへ。昨日ふらふらした川沿いに、素敵でお手ごろなレストランがいっぱいあったから、行ってみることに。
そしたら大正解でした!!
たったの10ユーロで、3ディッシュ選べて、ドリンク付。
1品目は、トマトソースとバジルのニョッキ。
2品目と3品目は同じお皿で出てくるんだけど、お魚のワインソテーとなすとトマトの炒め物。
イタリアの他の街は全体が観光地化してて、住んでる人はいるのか?ってくらい観光客だらけ。だから、お店もほとんどが観光客プライスのぼったくりばかりで、なかなか安くておいしいところって見つからなかったのよねー。
とくに日本のガイドブックに載っているところなんて最悪。 お店の中は日本人ばかりで、メニューも日本語が用意されていたりする。 そんなところの値段はだいたい他の2倍くらいしてるからねー。
食べ物ではイタリアの中ではミラノが一番当たりだったかな(^^)v
さて、なんだかんだイタリアには無駄に20日間くらい長居してしまったファーブル。
もっと魅力的なところだと思っていたんだけど、あんまりだったかなー。
食べ物も、日本やNYで食べるイタリアンの方がおいしく感じたしね。

それになんといっても、イタリア、ちょい悪おやじならぬ、ちょいエロおやじが多いいの!
50代ー60代と思われる男の人たちが、一緒にカプチーノはどう?と声をかけてくる 。
そして、無視したり断ったりしても、だいたい4、5ブロックついて来るんだよね(^^;)

しかも見方もすごい。 今にもよだれでも垂らしそうな顔して、じーっと見てくる。
しかも一瞬でなく、ずっと。
避けられてるのに気付くと、わざわざ道路を渡って反対側からじーっと見てきたり。

一番びっくりなのは、彼女や奥さんを連れていても私に声をかけたりするということ!
どんだけ動物的なんだ!という感じ。

若い子は、断ったり無視すれば引下がるし、彼女に怒られたりして、あきらめるんだけど、おじさんたちは引下がらないんだよねー。 しかも奥さんも放置。

けっこううんざりしてたから、いよいよイタリアを離れるのが嬉しいっす(^^)

明日はいったんチェコのプラハに向かいます!
というのも、スミノフのベンが、ポーランドからプラハに遊びに行くというから、合流することにしたの。プラハも危険が多いらしいし、男の人はうざいみたいだからね。
男友達と一緒というのは心強い。
そしてその後はパリへ飛んで、またまたフランスに戻ります!
スミノフのみんなもパリにくる予定だから、東京で会った以来の再会かな! 楽しみ-(^^)v
*コメントは承認してから載るようにしてるので、すぐには確認できないけど心配しないでねー!!

☆読んだらクリック☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
世界一周をしている人のブログのランキングに参加してます♪
毎回クリックお願いします☆

2 comments:

Harumi said...

ミラノだぁ~ :) 行ってみたかった。

イタリアに20日間Stayって楽しそう!!イタリア語を覚えそうだね♪

have fun~ !!

ファーブル said...

harumi>イタリア語ねー。 覚えそうなもんだけど、あまり進歩しなかったよ。

ミラノは観光するところはあまりないけど、ご飯はおいしかったよー!