Where is the world

ファーブルのホームページに戻るにはこちらをクリック⇒http://whereistheworld.com/







Friday

ロミオ&ジュリエットの街 2008年6月16日

ファーブル、フィレンツェを経て、水の都ベニスへやってまいりました!
駅を出たらこの風景! やばいでしょー??



でも、ついた日はまぁまぁ良かったものの、次の日から雨がちの天気・・・。
にしても車が一台も通ってない街なんて、なんか不思議だよねー。
ここではストリートでなく、運河がメインです。



なーんかさえない天気の中、着いた次の日とりあえずメインのサン・マルコ広場まで行ってみたものの、すっごく人・人・人!!!!
イタリアに着てから、ずっとどの街もかなり観光客一色で、人疲れしていたファーブルだけど、ここ、ベニスは中でも一番かも! 人と鳩の多さに吐き気すらしてきてしまうほど。
そう、ファーブル、東京生まれのくせに人ごみが苦手です。みんながスタスタ動いているならいいんだけど、固まっている人ごみが苦手。 マラソンのスタートの映像とかみてると吐き気がしてしまう変わり者です。

だから、このベニスのメイン広場もかなり苦痛でした。
人の多さと、鳩の多さ・・・きもい・・・・。 しかも道がどこもすごく狭いのに、みんなだらだら歩いているから、スタスタ歩くのが好きなファーブルはイライラ・・・・・。

吐き気を抑えながら、ようやくホステルまでたどり着き、うんざり。

とりあえずおなかだけすいていたので、ホステルの人に近くて安いレストランを聞いて、ディナーだけしてきました。
ディナーはまぁまぁだったけど、そこのティラミスはおいしかったよー!!


ベニスの街はすっごくきれいなんだけどねー・・・・。 こんだけ観光客がいると残念。
ってことで、次の日日曜日はベニスは天気が良くて、こーんな風にすっごく晴れていたんだけど、

人ごみのベニスを離れて電車で1時間半かけて、ロミオとジュリエットの街、ベローニャに着てみました!
この日ここに来たのは正解のようで、メインストリートでもこの人の少なさ。


それなりに観光客はいたものの、ベニスほどはあふれていなくて、良い1日が過ごせました!
駅からしばらく歩くと、こんな感じの大きな門!

そこをくぐると、広場になっています。


オペラ会場のコロシアムがあって、夜になるとオペラの歌が外にも聞こえてくるみたい。



この街、なんかこじんまりしていて、お家とかもかわいいんだよねー。


とりあえずますはお目当てのジュリエットのお家へ。
シェイクスピアの物語のベースとなったジュリエッタのお家がそのまま残されているの。
これが、ロミオとジュリエットが隠れて会った、あのベランダ。

なんかすべてが観光地化しちゃっているけど、でもやっぱりあのストーリーは好きだから、来たかいがあったというもの。

見ているうちにこっちもだんだん雨が降ってきちゃったけど、適当に街をぷらぷら。
小さな町だから、日帰りでも簡単に回れちゃうの。
途中雨の中、かしこまるこんなたくさんの銅像をみながら、ぐるーっと1週回って、

夕方には帰りの電車に乗って、また1時間半かけてベニスに戻ってきました。
ベニスはやっぱり日曜ということもあって、すっごい人で、またまたうんざり。
素敵な街だからもっとのんびりした時期にこれたらまた違ったよさがあるんだろうけどねー。

まぁまだ数泊する予定なので、平日は人が減ることを祈りつつ、のんびりしてみようと思いまっす!


*コメントは承認してから載るようにしてるので、すぐには確認できないけど心配しないでねー!!

☆読んだらクリック☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
世界一周をしている人のブログのランキングに参加してます♪
毎回クリックお願いします☆

2 comments:

ohlala said...

ベネチアの鳩を何とかしてほしいですね。あんなに素敵な教会も糞まみれになっていて、本当に残念でした。

ファーブル said...

Ohlala>そう!本当にすごいですよねー。しかもヨーロッパの鳩のあの低空飛行をどうにかしてほしい・・・。