Where is the world

ファーブルのホームページに戻るにはこちらをクリック⇒http://whereistheworld.com/







Saturday

南スペインの街 セビーヤ 2008年5月22日

ファーブル、現在順位2位になっておりました!!!

みんな協力ありがとぉぉぉぉーーー!!! チョー嬉しい♪

スペインのホステルはネットがただの所が多いから、頻繁にアップできそうだし、このまま1位を目指します☆

みんな、引き続きよろしくね(^^)v


さて、ファーブル、マドリッドを後にして、バスで6時間かけてスペインの南方、Seviilaという街にやって参りました!

最初スペインは主要のマドリッドとバルセロナだけ回ればいいかなーなんて思っていたんだけど、ペードローとその家族に南スペインを見なくては意味がない!といろいろと勧められて、南でも数ヶ所回ることにしたの。
昨日の午後たどり着いて、予約していたホステルの6人部屋へ。
ここでまた誰かと友達になれるかなーなんて思っていたんだけど、夕方部屋に戻ってきたのは5人グループ。
おっとぉ、6人部屋に、5人グループの彼ら+私ぃぃ???
ガーン。
前にも書いたけど、ファーブルこう見えて結構人見知りです。
グループ対自分一人っていうのが一番苦手なのにぃ・・・。
これじゃぁ友達になれなそう・・なんて一瞬落ち込んだものの、部屋で荷物の整理をしていたら、いったん出て行ったグループのうち、一人だけ戻ってきて、なにやらサンドイッチを食べ始めた。
お? 一人なら話しかけられるぞ!
ファーブル勇気をもって、その彼女に話しかけてみました。
聞くとアメリカのネバダ出身だけど、今はポーランドに留学中とのこと。
私の英語から、アメリカ人? という話になって、ニューヨークにいたけど日本人だよぉー。と答えたら、彼女のお母さんは日本で生まれたとかで一気に話は盛り上がり、そこに他のメンバーも戻ってきて、みんなでおしゃべり。
女の子4人+男の子(たぶんゲイ)一人の5人のオーストラリア人とアメリカ人のグループだったんだけど、みんな日本に興味津々で、ファーブルの不安なんて一瞬で吹き飛んじゃうくらい、すぐ仲良くなれました!
そして、一人ならディナー一緒に食べに行こうよー!
ただでフラメンコが見れる所が近くにあるんだってー!と誘ってもらって、さっそく一緒に出かけました!
でもディナーのとき、年齢の話になってびっくり。
20-23歳くらいだろうと思っていた彼らの年齢は、16-19歳!
めっちゃ学生さん。 そりゃエナジー溢れてるわけだ。
彼らも私の歳を聞いてびっくり! えー21歳くらいだと思ったー!!だってさ。
アジア人ってほーんと若く見られがちだもんね。
お互いの予想ではほぼ同じ歳だったうちらですが、実際は10歳くらいも差があったというわけ。
まぁそんなの関係ないけどねー。
この写真は女の子たちと。 たぶんゲイの男の子はこのときどっか行ってて撮れなかった。

にしても、最初は思わなかったけど、テンションあがり始めるとやっぱりこの子達、若い!
自分ももともと大人びて見られるほうだし、21歳くらいから成長が止まってしまっているような気がしていたけど、こうやって若い子たちを目にすると、自分はちゃんと成長しているんだなーということに気がつく。
そして同時に、歳は確実に取っているんだなーって実感するんだよね。
時の流れは流れているさ中にいる時は感じないもの。
過ぎて初めて気づくものなんだよね。
やっぱり今旅に出てよかった。 
毎秒を大切にしていきたいなーって改めて思いました。
フラメンコは素敵だったけど、女の人の表情がちょっと怖かった。
でも、みんなと一緒に楽しい夜をすごせました!
そして、今朝早くみんなは別の街へ旅立ち、私は一人で観光。
ここSevillaは観光地だけあって、街のいたるところで観光客が地図を持って歩いている姿を目にする。 

南国だけあって、道にはみかんの木がたくさん生えてて、街の雰囲気も夏っぽい感じ。




スペインは本当にどこに来ても天気がよくて、空がきれいだから、余計に街が綺麗にみえるんだよねー。
しかもここは本当に道も清潔で、こんな近代的な?路面電車も走ってます。



この街での見所はというと、お城、大聖堂とヒラルダの塔。

スペインはどこも広場、お城、教会で溢れているけど、ここのは特に有名らしいということで、ファーブル中に入ってみました。


しかも、アメリカの大学のときの学生証を持っているので、学生割引で入場(^^)v

この学生証、有効期限も年数も書いてないから、卒業してるのに使えちゃうのよねー。

国際学生証はさすがに有効期限切れてるから、いつもこっちの本物の学生証をだしてるの。

国際学生証じゃないと認めてくれないところは無理だけど、だいたい英語がわかる地域なら、英語でStudentと書いてあるアメリカの学生証は通じるのよね。


しかもアジア人って若く見られるし、私の学生証の写真も今のような髪型だからばっちり!

お城なんて無料でしたー(^^)v


教会と塔は26歳以下の学生のみ割引だったんだけど、一か八か25歳って言ってみたら、身分証の提示も求められずにすんなりOK。 3歳もさばよんでしまいました(^^;)


でも本当、入場料って馬鹿にならないから助かる。 

だって、通常料金は学生料金の3倍なんだもーん。

中に入るだけで8ユーロ(約1300円)とかいちいち払ってられないっす。


でも、大聖堂は本当に広かった! 

そして中はステンドグラスやら壁の木彫りやら、すっごい凝ってて見ごたえ十分。




となりにくっついているヒラルダの塔も、中を坂道でずっと登るようになってるんだけど、街全体が見渡せて、すっごく良かったよ。





教会などがちょっと苦手なファーブルにしてはめずらしく、中でのんびり見入ってしまって、2時間くらい費やしました。 だってほーんと広いんだもん。


そして、外に出てから今度は隣のお城へ。

ここは建物の中は特に何もないんだけど、ガーデンがすっごく素敵でした。




この街に良く咲いてる、この紫の木はなんの木なんだろうか・・・。

南国のやしの木に、みかんの木、それとこの紫の木がすごく映えるんだよねー。




お城もいろいろなパートで建物の雰囲気が分かれてて、これなんてめっちゃ南国っぽくない?


お城のガーデンでのーんびりと空を見上げて休憩してたら、おなかがすいて、時計を見たら14時。

すっかりスペインタイムのファーブル、ランチに行こうと思い立ってお城を後にして、ちかくのレストランで、一人パエリヤをして見ました。


パエリヤって日本だと2人前からとかしか頼めないイメージあるけど、ここは普通に1人前からあるみたいで助かりました。


写真にも写っちゃってるけど、昼間っから外で白ワインとパエリヤをお城を見ながら食べて、なーんか優雅なランチでしたよー。




その後は、適当に地図も見ないでぷらぷらしてたらショッピング街へたどり着いて、久々に洋服とかみながらルンルン歩き回りました。


でもおかげで帰ろうと思ったときには迷子。


狭い街だし、地図もあるし、なんてなめていたんだけど、道も細かくてぐにゃぐにゃしてるし、行き止まりは多いしで、ホステルに戻るまでに相当かかっちゃいました。


おかげでかなーりお疲れ。

ランチもいっぱい食べたし、今夜はディナーもいらないから、早くお休みしちゃおうかなっと。



*コメントは承認してから載るようにしてるので、すぐには確認できないけど心配しないでねー!!

☆読んだらクリック☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
世界一周をしている人のブログのランキングに参加してます♪
毎回クリックお願いします☆

4 comments:

konie said...

写真で見る限り、
一番ファーブルが若く見えてる!

どこでも友達が出来ちゃうファーブル、
マジで尊敬しちゃうよ。

このパエリア、1人前なの(笑!
ワイングラスが超でかいって事にしておきます。

ファーブル said...

Konie>いやいや、このパエリヤのお皿めっちゃ浅いのよー!!!
みんな一人で食べてたもん! 

決して大食いにはなっていないはず・・ 笑

Harumi said...

エンジョイしてるね~♪♪

楽しそうなルーミーに恵まれていてうらやましい☆

パエリヤもワインもおいしそうだ~。ほかにスペイン料理はたべたぁ???

ファーブル said...

Harumi>スペイン料理ってタパスかパエリヤって感じよね。 それは食べてるけど、ほかにもおいしいものあるのかなー。 高いレストランは行ってないからなー。