Where is the world

ファーブルのホームページに戻るにはこちらをクリック⇒http://whereistheworld.com/







Thursday

新年快乐! 2008年2月7日

中国ではやっと年が明けました!!

昨日までは2007年、今日からが2008年のスタートです。1度1月に年を越してしまった私は、今日から2009年?? なわけないけど不思議な感じ。
私はもともと毎日お休み気分だったけど、やっぱり学校もお休みだし、街の雰囲気なんかも年末って感じで、なんとなーく、つられて年越し気分になっていた私。


お姉さんとだんなさんはお昼ごろから実家へ出かけていって、私は一人でネットをしたり、お正月番組なんかをなんとなーく見ながら、だらだらとお家にいたんだけど、外ではずーっとバンバンバーンと爆竹や花火の音が響いていて...........


夕方になって帰ってきたお姉さんとだんなさん、"今夜はお鍋にするから待っててねー"って出て行ったのに、かなり疲れたらしく、"もう今日は疲れたから、お鍋は止めにしよう。 ちょっとのんびりするー"だって。 笑


お正月なんだもん、のんびりが一番っしょ。


そのままだんなさんはリビングのソファーでいびきをかきながら寝始め、お姉さんはパソコンでアメリカのドラマを見始めた。私はお部屋のベッドの上で、半分も理解できない中国語の番組を、中国語の字幕を必至で目で追いながら、気になる単語を辞書で引きひき見ていた。


ご飯の時間になって、お姉さんが水餃子を部屋に持ってきてくれて、お腹もいっぱいになったし、テレビも見疲れたし、なんだか眠たくなってきた。まだ11時過ぎだけど寝てしまおうか。。。。と思ったその時、さっきまでだらだらとローテンションだったはずのお姉さんとだんなさんが、超ハイテンションで部屋にやって来た。


"涼子! 花火やりに行くわよ!!! 外寒いから暖かい格好して! 早く早く!"


え? 花火?? さっきから、夜が近づくにつれて、外から聞こえる爆発音は激しさをましていた。 ババババババババンという爆竹の音に加わって、ヒューバーンという花火っぽい音もしてたけど、窓から覗いてもマンションが光に照らされるだけで花火は見えなかった。


とりあえず、お姉さんに言われるままに急いで外に出る準備をして玄関に向かうと、だんなさんはかなり長ーい爆竹やら、太い花火をいくつも抱えてる!


外に出てびっくりした。 中にいる時とは比べものにならないほどの爆発音。いたるところで、爆竹が燃えてて、空はいたるところで花火が上がってる!


えー?? ここマンションの駐車場なんですけど! そんなところで打ち上げ花火やら爆竹やら、火事が起きないのかー?? って思うほど。だって、さすがに10号玉とはいかないまでも、夏に日本の空で見るような花火が、マンションとマンションの間であがっちゃってるんだよ? びっくりです。


あっけに取られてる私の目の前で、突然だんなさんが爆竹に火を付け出した!その時の映像がこれ!

video
こんなんがほーんと1メートル置きとかの距離で鳴り響いてるの。今はテロや戦争のない国だから、この音がエンジョイできるんじゃぁないだろうかと思うくらい。
一通り、持っている花火をやりおわって(日本のような手持花火はないので、私はもちろん見てだだけ)、時計を見たら11時45分、年明けまであと15分。すると突然、お姉さん私の腕を持って、"涼子行くよ!"と走り出した。


え? と戸惑っている暇もなくぐんぐんひっぱられる。 鳴り響く爆竹の中を逃げながら走り回る。
寒い空気に加えて、充満する煙の中、こんなに走ったら完ぺき喘息起きる。。。って思ったけど、ハイテンションなお姉さんはどんどん腕をひっぱって走っていく。


こんな状況レアなんだし、喘息なんてかまってられない。楽しまなくっちゃ損でしょ!私を楽しませようとしてくれてるお姉さんにも余計な心配はかけられないしと、必至でマフラーで口を覆いながら走った。
でもやばいちょっと苦しいかも? と思ったその時、突然お姉さんの足が止まって、空を見上げたら、やばい! マジでやばかった。


360度花火があがってる。 空が花火で埋め尽くされてて、自分の真上にも花火。 火の粉はないけど、花火のカスまで自分にあたったりもしちゃう距離。耳はふさいでいないといられないくらいうるさかったけど、青空も星もほとんど見えない上海の汚れた空が、一面花火で埋め尽くされて光ってた。
マンションとマンションの間を花火がうめつくす。目に入る空間全てが花火でうめつくされる。


その花火には日本で感じる情緒も風情もなかったけど、いっぱいの遊び心と、新年を迎える喜びと、これでもかってくらいの勢いとパワーがあった。


こんなお正月もありだな。


なんか日本の、"心を清く改めて、さぁまた0から始めましょう"って感じのお正月とは対象的に、"さぁ行くぞー! 今年も突っ走るぞー!"って感じのお正月は、私にちょっと合っている気がした。


みんなにもあの感動を分け与えたかったんだけど、カメラの充電切れで一番メインの部分は写真すら撮れませんでした。 ごめんよ。


上海の都心部では、もうこの爆竹や花火が禁止になってるらしいから、学校まで1時間かかるし、遊びにいくにも不便だけど、ちょっと外れたところにステイしていて良かった(^^)


ちなみに今もまだ、外では爆発音が響いています
中国のパワー全開のお正月を迎えたことだし、改めて、ファーブル今年は突っ走らせていただきますよー!!

2 comments:

miminiwa said...

さすがに国土がデカイだけあって、スケールもデカイんだぁ。
目の前花火って、一歩間違うと爆弾じゃん!!
久々のコメントだけど、毎日楽しみに読んでるよ。ちゃんと更新してってね~。
それにしても、毎日楽しそうな日々だね。

ファーブル said...

miminiwa>そうそう、一歩間違うとマジで爆弾! 慣れるまでかなり怖かったもん。
更新がんばってるでしょー? 読んでもらってて嬉しいよん(^^)
コメントもまたちょくちょくちょうだいねー!