Where is the world

ファーブルのホームページに戻るにはこちらをクリック⇒http://whereistheworld.com/







Monday

私は中国人? 2008年1月28日

今日はこっちはヒョウ?のようなものが降っております。
窓に当たってチャリチャリ言いながら、地面に雪のように積もってます。

ところで、土曜日はイベントに行って参りました!!ロンドンで人気のDJやBANDが来て、招待された人だけが入れるというイベント。同じクラスのペードローとその奥さんのジェスも誘って楽しんできました!

イベント自体は正直いまいちだったんだけど、ペードローと遊ぶのは初めてだったし、彼の奥さんとも意気投合して、あまり踊らない中国人にじろじろ見られながらも、率先して2人で踊って楽しんじゃいました(^^)
Smirnoffメンバーが中国系の服を来ていくと言っていたので、私も負けじとチャイナドレスで行ったら、現地の人がそんなもんを着るはずもなく、一人で誰よりも中国人。
自分でいうのもなんだけど、民族衣装は現地の人以上にハマってしまう私。いろーんな欧米人?に写真をせがまれて、心の中で、"Sorry I am Japanese " なんて思いながら、写真に入っちゃいました。
と、そんな中、なにやらカメラを持ったアジア人グループがちろちろ私の方を見ながら、話してる。
気にせず踊っていると。。。突然その中の一人の女の子が私に中国語で話しかけてきた!!!
音楽うるさいし、彼女の中国語早いし、何言ってるのか全く分からないー!
困っている私に気付いたジェスが、彼女のいう言葉に耳を傾けて、笑いながら私の方をみて、"But she is Japanese" と言ってきた。

ん? なに? どういう意味? と思っていると、その女の子がグループに戻っていって、今度は別の女性が来て、"いいよ、いいよ、わからないから! こっちきて!" と日本語で言いながら、私の腕をぐいぐいひっぱっていく。
と、そこに待ってたのは、カメラマン。

あーなるほど、そういうことね。 どうやら彼らは日本の雑誌の取材で来ていて、私を中国人と思って、通訳に写真を撮らせてくれって言ってってお願いしてたみたい。

"わからないからいいよ! " って確かにそうだけど、私には断りなしかい。。。と思いながらも、まぁ日本にいても中国人に見られたりするしね(^^;) とノリで現地の子にまざって撮影。

と、いうわけで笑えることに、私日本の雑誌に上海人として載るらしいです。
ちなみに雑誌の名前は聞いたけど忘れちゃっった。
なんとかJAPANって言ってたから、海外系なのかな?
4月号ってことで、私が日本にいる間に出るだろうから、仮に見つけられたら教えます(^^)

その後もロンドンの雑誌社の人とか、フランスの雑誌社の人とかにも声かけられて、なりきり中国人で写真撮られておきました(^^;)
現地の雑誌社にも撮られたけど、さすがに彼らには、英語で話しかけられました!

日本人がクラブに着物を着ていかないように、中国人がチャイナドレスなんて着ないことをわかってるんでしょうねー。

ま、私はアジア人。 大きく見たら一緒っすよねー(^^)v

この下の写真は別の場所で行われたアフターパーティーで。個人的にはこっちの方が楽しかったかな。



2 comments:

konie said...

なんていう雑誌に出たの~?
実際に見てみた?
見たい見た~~い♪♪

私も以前、たまごっちブームだった時、
ロンドンのトイザラスで並んで購入をしたら、現地雑誌の撮影を申し込まれ、
相撲の着ぐるみを着たイギリス人に何故かお姫様抱っこされて写真撮られたよ。

ファーブル said...

Konie>結局雑誌はわからず。っていうか日本に帰ってそんなこと忘れてしまっていたよー(^^:)