Where is the world

ファーブルのホームページに戻るにはこちらをクリック⇒http://whereistheworld.com/







Saturday

楽ー>和ー>驚ー>困ー> 疲 2008年1月7日




ふぅ。今日も波瀾万丈の1日でした(^^;)
流れを漢字かで表すと。。。。楽ー>和ー>驚ー>困ー> 疲って感じ?

まず朝はおいしい雲呑をいただき、滞在先のお姉さんに駅行きのバスまで見送ってもらって、さらに運転手さんに私のことよろしく的なことを言ってくれたから、駅についたら今度は運転手さんが同じところ降りた男の人に、私をよろしく的なことを言ってくれて、さらにその人がたまたま英語話せたものだから、相当スムーズに電車乗れた。 その後の乗換は一人だったけど相変わらず電車は楽勝で、学校のある駅までスムーズにたどりついた 。

クラスまでは1時間以上あったんだけど、まず場所を確認してからどっかでお昼でも食べて時間を潰そうと思って早めに学校についたら、なんとお昼一緒に食べる?なんて誘ってくれて、学校の誰かが作ったと思われるご飯を先生や事務の人々と一緒にいただいちゃった(^^)vとーってもアットホームな雰囲気の学校で、しかも創立者がNY出身だったから、これまた奇遇で会話も弾む弾む(^^)しかも今日のクラスは私とブラジル人の女の子 ルアナだけ。ルアナはダンサーとして2年前にマカオにきて、今は上海で毎日ちがうところで踊ってるんだって! でもマカオではポルトガル語が通じたみたいで、まったく中国語はわからないらしい。ダンス好きの私としてはかなり嬉しいニューフレンドで、和やか&わきあいあいムードで授業ができた!

あまりに盛り上がり過ぎて先生も時間を忘れて、4時半に終わるはずの授業が終わったのは5時頃。暗くなる前に家に帰りたいけど、駅前に日本のショッピングモールがあったから、ちょっとだけ見ていこうと思ってお菓子などが売ってる地下へのエレベーターを降りていったら、どっからともなく 涼子! って聞こえた気がした。この上海で私を呼ぶ人などいないはずだけど、なんとなーく声のした方を見てみると。。。。。な、な、な、なーんと!!! 知る人ぞ知る、あのSmirnoffのBENがレジに立ってたの!
予定外に彼らの上海入りが早くなって、私より1日前に来ていたことも、ホテルが偶然にも私の学校と同じ駅だったこともメールで知ってはいたけれど、私の返信に対する返信はきてなかったし、ぜんぜん連絡もとれてなかったからびっくり!こんなことってあるもんだ! ちょっとでも時間がずれていたり、私がそこへ寄って帰ろうと思わなかったりしたら会ってないのに、なんて偶然! 運命っすかねぇ???

彼らはこれからよるご飯を作るところだったみたいで誘ってくれたけど、私はお姉さんに家でご飯を食べるって言って出てきたから、明日会う約束をして今日は帰ることに。 久々の再会とすごい偶然に一人でルンルンしながら電車で自分の駅までついたはいいけど、今度は家までのバスがみつからない。朝降りたところと同じ場所にバスがくるって言われてたけど、そこにはいろーんなバスが停ってる! 一つ一つみて回っても、メモしたのと同じ行き先が書いたバスが見当たらない。
まだなのかなぁと待ってみたけど、40分たってもそれらしいバスがこない。20分にいっぽんあるはずだから、40分待ってもこないはずがない。。。。。私の帰りを心配したお姉さんから電話がかかってきても、バスが来ないってことを伝えるので精いっぱいで、それ以上の中国語がでてこない。。。バス停を間違えてるのか、こういうことは良くあるのか、歩いて帰るべきなのか、そして歩いて帰っても安全なのか、聞きたいことはいっぱいあったけど、通じない。どうしようかなーと困っていると、日本にいる先生から電話が!どうやら言葉が通じないのに困ったお姉さんが、日本にいる先生に助けを求めたみたい(^^;)きゃーありえないほど迷惑かけてる?私。。。。

先生によると7時ぐらいの時間だったらまだ安全だろうということだったから、真暗だったし、1度しか歩いたことない道で不安だったけど、これ以上遅くならないうちに歩いて帰ることに。 たしか20分ー30分で歩けたはず。教科書とか重かったし、道を間違えないかと不安だったけど、ここは現地人並みにひたすらすたすたと歩かないと余計危険だ!とずんずん歩いて、途中曲がるところを行き過ぎたりしたけど、すぐ気付いて戻って無事帰宅。

ふぅ。 ほんとーに疲れた。 クラスが終わってまっすぐ帰れば、遅くとも6時には着くところを、家についたのは8時だった(^^:)でもお姉さんがご飯を用意してくれていて、おいしいご飯をいただいてほっと一息。日本語が話せる私の友達まで、たまたま電話したらまだ帰ってないって聞いて心配してくれていたみたいで、お姉さんに言われるままに電話したら、"困った時はすぐ電話してくれれば良いのに"って優しいお言葉。ほーんとみんないい人ばかりで、助けられまくりです。
そんなこんなで初めての通学はどうにか終了。 あー疲れた疲れた。でも日々成長していけそうなこの生活いい感じ(^^)まだまだ上海にきて3日目、がんばるぞぃ!

5 comments:

はる said...

涼子のブログ楽しみにして読んでいるよ。

毎日頑張っているみたいで、日々、成長していく涼子の生活が充実していてとってもいいね!!

その偶然もすごい!!周りの人が優しくて本当によかったね^^

これからもUpdateたのしみにしているよ。

ariel said...

ホントに世界は広いようで狭いというか、、
知らない土地なのに知ってる顔に会うとか
ホントすごいね もう上海はあなたの手中

チータン said...

すごいねー!

海外で知り合いに会うことってNYとかでも
あるよね。

10年ぐらい遊んでなかった友達にNYの吉牛で会ったときは抱き合いました!

大変な事もあるとおもうけど、涼子なら大丈夫!

楽しみながら、中国人になってくれ!

ohlala said...

毎日ブログを読んでいます。UPされると、「あ、今日も無事に帰ってこれた」ってホットします。
ちなみに、中国語の日記はまだつけていますか?

ファーブル said...

はる>読んでてくれて嬉しいよ(^^) ほーんと日々成長を目指して頑張ってるよ!
でもBENに会った時は本当にびっくりした! 私はやっぱり人運強いなーってここにきても感じてるよ。 これからもちょくちょくアップするから見てね(^^)v

ariel>そうなの! 世界は広いようで狭い!!! でもこういう偶然ってテンションあがるよー!! 上海はまだまだ私の手中ではないよぉ。 でも帰るまでにはそう言えるように頑張るよん!

チータン>10年会ってない友達にNYの吉牛で再会ってすごいね! そりゃぁもうハグどころの騒ぎじゃないよね! っていうか、お互いがわかっただけでもすごくない? 見た目はもともと中国人に見られたりするけど、言葉からも中国人にみられるように頑張るよ!

Ohlala>先生、ご迷惑をおかけしてます(^^;) でも不用担心!
中国語の日記、しばらくさぼってたけどまたやってますよー!
一次、我看称的時候、我説只han語!